なぜお金持ちと偉い人はゴルフが好きなの? ゴルフ業界の人に直撃してみた (1) そもそもゴルフって何を競うの?:
.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください:
https://www.youtube.com/channel/UC_-dl0Rw3HAULTEi2q6hVcA?sub_confirmation=1
 ゴルフと言えば何となく、”お金持ちや偉い人が好きなスポーツ”というイメージを持っている人も多いのでは。汗まみれにならない、優雅な雰囲気がそんな印象につながっているのだろうか。会社によっては接待や社内のゴルフコンペが開催されるなど、仕事とも関係してくることが多いゴルフ。社会人としてはやっぱりできた方がいいのかも? ゴルフってなんとなく近づきがたいイメージ……  そこで今回は、ゴルフに関するさまざまなオリジナル番組を24時間365日配信する「Golf Net TV」に突撃。同社取締役の八田浩さんに、ゴルフ初心者のためのルールやマナー、さらに「なぜ偉い人はゴルフが好きなの? 」という素朴な疑問をぶつけてみた。 まずはゴルフのルールから  ――本日はゴルフについていろいろと教えてください。ちなみに私はゴルフ経験なしで、ルールすら知らないゼロ状態です。テレビでは何となく見たことがあるのですが……。  八田さん:それではルールからいきましょう。ものすごくシンプルに言うと、ボールを打ってホールに入れる競技です。なるべく少ない回数で入れることを目指します。 ルールすら知らないド素人に優しく教えてくれるGolf Net TV取締役・八田浩さん  ――「パー」とか「バーディー」とか言いますよね。  八田さん:18ホールをまわるのですが、ホールごとに規定の数字が決まっていて、規定通りの回数で入れたら「パー」、規定よりも1打少なければ「バーディー」となります。逆に1打多ければ「ボギー」。ほかにも、「イーグル」や「アルバトロス」などがあります。ちなみに弊社グループで刊行しているゴルフ雑誌「ALBA」はこのアルバトロスが由来です。  ――なるほど、そうやってプラスマイナスの数字を計算して18ホール時点で少ない人が勝ちということですね。  八田さん:そうですね。「マッチプレー」という1ホールごとに勝ち負けを決めるルールもありますが、今は合計値で競う「ストロークプレー」が一般的です。  ――よく「100を切るとすごい」なんて聞きますが、あれは18ホールの合計値のことですか?  八田さん:そうです。「18ホールで72」というコースが多いので、その数字が基準になっています。すべてパーでまわったら72ですね。たまにしかゴルフをしないレベルのアマチュアだと、100を切るとかなり上手いです。上級者の入り口くらい。80を切るようだとめちゃくちゃ上手いです。  ――まったくの初心者だと……。  八田さん:初めてだと200とかじゃないでしょうか。そこまでいくと正確に数える前に「もういいから次に行こう」ってなると思います(笑) 初めてで130くらいだとけっこうすごいと思いますよ。ちゃんとボールが前に飛んでるってことですから。 偉い人はなぜゴルフ好き?  ――ゴルフと言えば「お金持ちと偉い人のスポーツ」というイメージを勝手に持っているのですが、実際はどうなのでしょう。  八田さん:たしかにお金はかかりますので、なんとも言えないところですが、弊社のユーザー層で言うと、たしかに平均より年収は高めです。プレーヤーの年齢層ですと、40代以降にボリュームゾーンがありますね。年齢層が高いから年収が高いということもあるでしょう。  ――プレーヤーが減っているという話も耳にしますが……。  八田さん:最盛期はバブルの頃ですので90年代前後です。その頃のピークから約3分の1になっていますし、ここ10年を見ても緩やかに減ってきています。プレー人口にはおもに2つの数字があって、1つは日本生産性本部が出している「レジャー白書」。2017年の調査では、年に1回以上コースでラウンドする人が550万人という結果でした。もう1つはゴルフ場利用税です。こちらでは延べ人数がわかりますが、実はそれほど減っていないんですよ。つまり、コアなゴルファーがラウンド回数を増やした結果、ゴルフ人口は減ったけど、延べ人数はそれほど減っていないということになります。  ――減っていると言いつつも年1回以上ゴルフする人って550万人もいるんですね!  そうなんですよ。ゴルフ用品の市場規模もここ最近は少し上がってきています。たしかに若い層は昔に比べて少なくなっていると思いますが、それは少子高齢化の影響も大きいと思います。若いライト層が減った代わりに、団塊の世代前後のコアな層が増えているというのが実際のところですね。 だんだん分かってきたぞ!  ――なるほど。ちなみに男女比で言うとどうですか?  八田さん:男性プレーヤーがほとんどですが、最近は女性のプレーヤーも増えていますね。弊社では女性向けゴルフファッション誌「Regina」も出していますが、ファッションモデルの方などもゴルフを始めるなど、人気が高まっています。
#なぜお金持ちと偉い人はゴルフが好きなのゴルフ業界の人に直撃してみた(1)そもそもゴルフって何を競うの