◇◆◇ 視聴者様へ「チャンネル登録」のお願い ◆◇◆
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになりますので、上の登録ボタンをクリックいただき、登録をよろしくお願いします m(_ _)m
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************
プラスアルファの飛距離を得る

「あなたがストレートなボールを打てるゴルファーなら、数ヤードのエクストラの飛距離を得る方法があります@
・右を狙ってプル・フックを打つ

 プル・フックは他のどのショットよりも長い距離が得られる。
その右から左へのコースと低めの軌道が、余分な数ヤードを生み出す。

 プル・フックを打つには、かなり右(多分、ラフの部分)を狙い、僅かにクラブフェースをクローズにし、フェアウェイにプルする。@
やや手打ち風のスウィングをするため、うえへのフィニッシュでなく、両手が左肩の横に来るようにフィニッシュする。
このショットを完璧に実行するには練習が必要だ。

 これはコントロールが難しいショットだから、あなたが普通に打つショットとすべきではない。
しかし、覚えておくと、必要な時に役立つショットである。
・3番ウッドでシャットダウン・ショット
 ドライヴァーが不安定で3番ウッドでティー・ショットしている人でも、飛距離を犠牲にすることはない。次の方法を試されたい。

 ボール位置は通常の左足踵の前方ではなく、スタンス後方に数センチ移動し、
ハンド・ファーストの構えをとる。
この体勢は3番ウッドのロフトを減らし、ドライヴァーのロフトに近づける。@
スタンス後方のボール位置は切れ味のいいコンタクトを助けてくれる。
インパクトで両手がボールに先行しているイメージを抱く。@
通常の3番ウッドのティー・ショットよりもフラット目でパワフルな軌道は、ドライヴァーに匹敵する飛距離をもたらす」

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
神ベン・ホーガン(Ben Hogan)ゴルフスイングの真髄!永久保存の貴重映像
https://youtu.be/PQ3ggZAqZJw

レッスン70台で回る。欧米式

本当は教えたくないアプローチ技!

アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター

【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
https://youtu.be/JUXqt9PCIHA