◇◆◇  チャンネル登録よろしくおねがいします !  ◆◇◆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************
体重移動ができていないと、手で打ちに行ったり、ヘッドスピードがあげられません
体重移動を確認するには、片方の足を上げてみるとわかります、体重のかかっていないほうしか上げられません。

ティーショットでは、はじめから左足6、右足4で構えます
右足を上げてみて、上がらないと半々となっています
左足と右足半々にすると、トラブルを誘発するもとになりますから、はじめから6対4で構えておきます。
ダフリやトップの原因のほとんどは、体重が後方、右足に載っている場合に起こります
アイアンでダウンブローに打つには、左足体重の方が打ちやすいのです

バックスイングに入ると、左足カカトを上げるようにします、かかとを上げない人は、左足カカトが浮くのを感覚で知ります。

トップでは右足に体重がかかっていますが、ダウンスイングに移っていくと、左足に体重が移動し、右足を蹴るイメージを持てば、インパクト後左足1本で立つことができます。

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
神ベン・ホーガン(Ben Hogan)ゴルフスイングの真髄!永久保存の貴重映像
https://youtu.be/PQ3ggZAqZJw

レッスン70台で回る。欧米式

本当は教えたくないアプローチ技!

アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター

【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
https://youtu.be/JUXqt9PCIHA