新宿少人数グループレッスン初回1レッスン50分3000円(税別)
http://ryunangolf.com/

動画が書籍になりました。(DVD付き)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4575309443/ref=tmm_other_meta_binding_new_olp_sr?ie=UTF8&condition=new&qid=1442052195&sr=8-1

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

女性ゴルファー初心者レッスン基本のスイング練習とは?
こんにちは。龍楠です。
女性の方をレッスンする時に感じる事を3つに分けて
考えてみました。

まず一つめは構えについてです。ゴルフはボールが地面にある競技なので、
足の付け根あたりから上半身を前かがみの状態でクラブを持ちます。
これを前傾姿勢というのですが、スイング中にこの前傾姿勢をキープしながら、クラブを振れることがナイスショットの鍵です。
この前傾を作る際に注意したいのが、膝を曲げた角度でボールに合わしてしまう人が多いという事です。
膝ももちろん曲げますが、足の付け根からしっかり前傾を確保してからにしましょう。

次にスイングのイメージとしてはカラダの中心をイメージして
その身体の中心が軸となって左右に回転してスイングが成り立っています。

その時にスポーツをやった事のある人は別としては、
身体を捻じる動きや体幹部分を動かす感覚がないので、
まずは軸を中心にクラブを振り上げる時に先ほど、
前傾した上半身(股関節から上のパーツ)を
一つと考えて、クラブを振り上げる時に右を向いて、
クラブを振っていくときに左を向く、
右向いて左と繰り返してことが大切です。
捻じるという動作より面を入れ替えるというイメージのほうがやりやすいと思います。

そして3つ目はスイングの振り幅です。
振り幅とはスイングのヘッドの動く大きさのことです。

女性の場合フルスイングすると、
クラブが身体の上にきて背中側にくると 、
ヘッドの重みで手首が折れた状態になり、
クラブが適当な位置より垂れててしまいます。

ですから最初の練習としてはクラブが垂直な位置でスイングすることをおすすめします。
クラブが垂直な位置を保ちながらクラブを上げると重力のかかる度合いが少なくなります。
そのため手首の折れが少なくダウンスイングと言って振り下ろす時にもきれいにクラブが入っていきやすいです。

以上の3つを守ってやっていただければ正しいスイングが身に付きやすいと思います。 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html