新宿少人数グループレッスン初回1レッスン50分3000円(税別)
http://ryunangolf.com/

動画が書籍になりました。(DVD付き)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4575309443/ref=tmm_other_meta_binding_new_olp_sr?ie=UTF8&condition=new&qid=1442052195&sr=8-1

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

初心者必須ゴルフスイングの基本【その4】

ゴルフの基本姿勢の前傾について

こんにちは。RYUNANです。
もう一度基本に戻って初心者の方でも
抑えておきたい基本をUPしていきたいと思います。

初心者の方はもちろん中級者の方や上級者の方も
自分が無意識でできていたことの確認に参考にしてみてくださいね。

その4は前傾姿勢についてです。

ゴルフは地面に置いてあるボールをクラブで打って前に進んで、
いくスポーツです。

そのため、ほとんどの場合自分の足元にボールがあってそれを
クラブという道具を使って打っています。

そのクラブ面白い形をしています。
細い棒状の鉄やカーボンのシャフトにヘッドというボールを打つ打面がついています。

そのヘッドを地面においてみると、
棒が傾いていることがわかります。

一番長いドライバーでおおよそ60度弱、
一番短いサンドウェッジでおおよそ65度、

だいたい60度の傾きがあるわけです。
ですから、クラブが60度傾いているので、

クラブを持つためには自分が前に
倒れなくては上手く持つことができません。

その角度が垂直の90度から60度を引いて30度

数字はこの際重要ではないのですが、
物理的に必ず、ゴルフは打つために構える場合、
この上体をおおよそ30度ほど倒した
前傾というものがあると覚えておきましょう。

その前傾ですが、
まずスタンス幅に足を開いて直立します。
そこから、上体をさきほどのおおよそ30度前傾させます。

そうすると、腿裏の筋肉がはったような状態で
ひきつれるような感じがあると思います。

それをわずかに緩めるように膝を少し曲げる。
これがゴルフにおけるほとんどのショットに共通する基本姿勢です。

アドレスが大事なのですが、その前に
上体が前傾して構えるスポーツということを理解していただくと、
色々なことに悩まなくて良いのではと思います。

ゴルフの基本三大要素

ゴルフスイングの基本 頭の位置を変えない。

ゴルフスイングの基本 身体の動かし方

ゴルフスイングの基本 前傾 アドレス

みんなのお悩み

ボールの芯を打ち抜くスイング軌道とは?

【ゴルフレッスン】初心者はまず構えアドレスをマスターすべし

スイングのタメは身体の開きを遅らせることで生まれる。

下半身リードを実現するバックスイングの方法とは?

身体の開かない切り返しを会得する方法とは?

飛距離を出すために力まないでスイングする3つの方法とは?

本当のハンドファーストは手で打たずに胸で押さえ込む。

ギッタンバッコンスイングを直す。

このゴルフスイングの大きな違い一つわかりますか?

女性ゴルファー初心者レッスン3つの基本の練習とは?

100切りゴルファー養成講座7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー
http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

東京神田マンツーマン個人レッスン1時間
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-11747039722.html 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html

関連している動画