http://youtube.mtgolfworld.com/ ←ダウンロード
ゴルフナレッジ『知らなきゃ上達できないゴルフの基礎』
テキスト77ページ&動画20分の永久保存版!!

アドレスに入りたいと思います。
アドレスもグリップと同様、非常に大切なポイントとなってきますので、正しいアドレス(=ゴルフの構え方)をつくって、正しいグリップで、正しいスイングをしていただけると楽しくゴルフができますので、まず、正しいアドレスをつくってください。

基本的に、肩幅ぐらいの足の広さです。

膝のまげ具合の目安として、一度飛んでみてください。
着地した感じの、曲げすぎず、伸びすぎずです。
それぐらいのちょうど良い膝の感じです。

前傾角度です。
背筋を伸ばしてください。
このまま腰からまっすぐに前傾していきます。
その時に頭が下がってしまう人がいますが、なるべくこのままの角度で腰から前傾していきます。
おしりを出す形です。

続きまして、手の位置です。
まず膝をつくって、前傾させて、手をぶらんぶらんとさせてみてください。この揺れている軌道の位置が、自分にとっては心地よい手の通り道になります。ですので、ここで手を合わせてグリップを作ってあげてください。

関連している動画