無料メルマガ


期間限定プレゼントをお受け取りください
お世話になります。

ゴルフ侍トシです。

今回の動画ではゴルフ初心者や中級者の方はテークバックで早めにコックを入れることをおすすめしています。

クラブヘッドを低く長く引くという事をよく上級者やプロが言われますが、初心者のうちにこの言葉を信じ込んでまっとうに練習されている人がいますが、実際にテークバックで低く長くを意識するとクラブヘッドをインサイドへ引っ張り込みトップでフトコロが潰れたトップになってしまいます。

また、またコックの入るタイミングもまちまちになってしまいやすいのでおくれてコックが入ったらギッタンバッコンという形になってしまいやすいです。

なので、まずゴルフ初心者の場合は早めのコックを入れることを意識されたほうがいいです。

コックの仕方を学ぶことによってゴルフ初心者にとってはゴルフ上達が加速します。

コックの使い方を覚えるとスイングに締まりが出てきますし、コンパクトなスイングができるようになります。

できるだけコックは早めに入れるように心がけてみてください。

日本人に多いレイトコックでは、初心者はなかなか上達しづらいと思います。

できれば早めのコックを入れるアーリーコックを採用してみてください。

コックがうまくなると飛距離アップも可能ですしね。

関連している動画