◇◆◇ 視聴者様へ「チャンネル登録」のお願い ◆◇◆
【ゴルフの裏ワザ】 http://goo.gl/B5veJ2
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになりますので、上のRL又は登録ボタンをクリックいただき、登録をよろしくお願いします m(_ _)m
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************
ボールを飛ばすには、 ヘッド・スピードを上げる、 クラブヘッドの芯でボールを打つそして、ドローボールを打つ

一方、打ち出されるボールの初速が速くても、バックスピンが多過ぎたり(サイドスピンなどその他のスピンも影響する)打ち出されるボールの打ち出し角が悪ければ(空気力学的なファクターなどによって)飛距離は落ちる

∆ トップに戻る

ヘッド・スピードのアップ
まずは ヘッド・スピードを上げることだが、そのための第一番目の秘訣は 正しく 肩を回転させ、その力を 効率良く利用することだ。それには 肩を 背骨に対してなるべく直角に(タイミング良く)回転させること、そして、肩の回転を インパクト後 すぐに止めないように 最後まで 大きく スムースに 回転させることである。手や腕の力に頼らずに 肩の回転でボールを打つイメージでスイングすることがポイントだ。

タメの効いたスイング
手や腕の力に頼らずに 肩の回転でボールを打つイメージで、腕の力を抜いて体の回転に逆らわないように腕を振れば、正しいタイミングでクラブは リリースされることになる。

∆ トップに戻る

下半身と腰の使い方
第三番目の秘訣は下半身と腰の使い方を習得することだ。どのようなゴルフ・スイングをするにせよ、下半身と腰は重要なパワーソースである。

頭がボールよりも後ろに残る(STAY BEHIND THE BALL)の形が出来上がると言うことだ。正しい腰の動きがないまま 頭を残すような形になると 体重が 後ろに移動し、所謂、明治の大砲 と言われるショットになる。正しい腰と肩の動きが出来て はじめて、インサイドから入ってくるクラブヘッドが インパクト時にスクウェアーになり、そこから フォロースルーにかけて パワーの伝達が効率良く行われる訳だ。

∆ トップに戻る

スイングのバランスと 安定性
ゴルフ・スイングは 回転運動が基本で 軸を中心に体(肩)を 正しく回転させることが大切です、

また、力み、特に、肩や腕に力が入り過ぎれば、クラブ・ヘッドが走らないスイングになるばかりでなく、アウトサイド・インのスイング軌道を促すことにもなるから、前述のアタック・アングルが悪くなって、擦り球やスライス・ボールが出る可能性も高くなってしまうだろう。

練習では、ドライバーを短く持ってまず、150ヤードを正確に打つ
これができるようになったら、180ヤード、200ヤードと距離を伸ばしてゆく。

この練習は、ドライバーの芯で打つタイミングを感じたり、サイドスピンの存在に対応する方法を練習するものです。

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

スローなスイングで動作改善(まとめ)

中級者必見!アイアンが上手くなる!飛距離アップするインパクトについて

【ゴルフの裏ワザ】寄せが急にやさしくなりました、短い寄せではシャフトを握れ

【ゴルフの裏ワザ】うまいゴルファーは腕があごの下を通過する

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフの裏ワザ】「アドレスで手を前に突き出すな」トム・ワトソン

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
https://youtu.be/JUXqt9PCIHA アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター
https://youtu.be/EeGKEcCdf9s