◇◆◇ 視聴者様へ「チャンネル登録」のお願い ◆◇◆
【ゴルフの裏ワザ】 http://goo.gl/B5veJ2
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになりますので、上のRL又は登録ボタンをクリックいただき、登録をよろしくお願いします m(_ _)m
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************
クラブが スクウェアに握られ 振られれば クラブのフェース面は スイングの円軌道に対して 直角に動くことになる。

それが ニュートラルな ゴルフ・スイングと言うことである。

インサイド・インのスイング軌道は 腕が フラットに振られれば その度合いは 大きくなり、逆に、アップライトに振られれば 小さくなる仕組みだ。
一方、ドライバー・ショットでは フェアウェイ 左サイドから ボールがセンターに落ちる フェード・ボール、
また、フェアウェイ 右サイドからボールが センターに行く ドロー・ボールなど、
左右に曲がるボールを多用する上級者が多い。

それは、意図的に どちらかに少し曲がるボールを打つことで より良い方向性を確保することが出来るという考え方に基づいている。

そこで、ドライバーの練習では 意図的に 左右の何れかに少し曲がるボールを打つことを意識した練習をし、自分にとって最も方向性の安定する打ち方が何かを知って欲しいのです。

ボールを左右に曲げるためのサイド・スピンは クラブヘッドがボールに当たる時のフェース面の向きによって決まる訳だから、どちらかに少し曲がるボールを考えるのであれば、その “フェース面の作り方” について考える必要がある。

スイングが アップライトであれば、インサイド・インの度合いは小さくなると言う点にも着目して欲しい。この度合いが小さくなると言うことは 方向性が安定し易いということである。

腕の力の抜き方、スタンスの取り方、スイングのテンポも ボールを左右に曲げるためのサイド・スピン、そして、クラブヘッドがボールに当たる時のフェース面の向きと方向性を コントロールする

少し フェースを クローズド気味にしたり、オープン気味にしたりして クラブの振り方との相性のようなものも チェックしてみて
も良いだろう。

基本は スクウェアだろうが、オープン気味にして ドロー・ボールを 打つイメージや クローズド気味にして フェードのボールを 打つイメージなども試してみると 案外 使える組み合わせが見つかる可能性があります。

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

スローなスイングで動作改善(まとめ)

中級者必見!アイアンが上手くなる!飛距離アップするインパクトについて

【ゴルフの裏ワザ】寄せが急にやさしくなりました、短い寄せではシャフトを握れ

【ゴルフの裏ワザ】うまいゴルファーは腕があごの下を通過する

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフの裏ワザ】「アドレスで手を前に突き出すな」トム・ワトソン

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
https://youtu.be/JUXqt9PCIHA アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター
https://youtu.be/EeGKEcCdf9s