◇◆◇ 視聴者様へ「チャンネル登録」のお願い ◆◇◆
【ゴルフの裏ワザ】 http://goo.gl/B5veJ2
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになりますので、上のRL又は登録ボタンをクリックいただき、登録をよろしくお願いします m(_ _)m
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************
状況に応じて使い分けの出来るスタイルの異なるショット、高い球、低い球、フック、スライスなどと言った 様々な球種のショットが レパートリーにあれば コース・マネジメントの面から ミス・ショットを減らすことが出来、攻め と 守り のバランスの取れたコース攻略も容易に出来るようになります。

コースでは 様々な場面に遭遇する。例えば、狭くて OB やウォーター・ハザードが プレッシャーになるホールもあれば、右上がり、前下がりのライ、深いラフや顎の高いバンカーなどもある。そうした色々な状況下で ショットをすれば 練習場では上手く打てていたショットでも 失敗が多くなる。

まずは二つのレパートリー

スイングの大きさ
クラブフェースの向き(オープンか クローズドか)

スイングの大きさに関しては、バック・スイングとフィニッシュで肩を大きく回転させ 腕を大きく振れば ボールの弾道は高くなるし、逆に それを 小さくして スリー・クオーターやハーフ・スイングのショットをすれば 低い弾道のボールが打てる。

ただし、どんなに小さなスイングでも 確り 振り切る 緩まないショットをすることが大切で、力を(ショットの間に アバウトに)加減しながら打たないことが重要。それを していたのでは スイングのサイズを 正確に コントロールしても 距離の精度が出ないばかりか、ダフったり、トップしたりする可能性も 高くなります。

クラブ・フェースの向きを 色々変えることで どのようなボールが打てるのかを確認して見ることも武器となる。まずは、自分の最も標準的なフル・スイングのショットが クラブフェースの向きを オープンにしたり クローズドにしたら どのようなショットが打てるのかを、練習で確かめてみる、自分に合ったスイングは、ドローなのか、フェードなのか知っておくことは重要です

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

スローなスイングで動作改善(まとめ)

中級者必見!アイアンが上手くなる!飛距離アップするインパクトについて

【ゴルフの裏ワザ】寄せが急にやさしくなりました、短い寄せではシャフトを握れ

【ゴルフの裏ワザ】うまいゴルファーは腕があごの下を通過する

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフの裏ワザ】「アドレスで手を前に突き出すな」トム・ワトソン

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
https://youtu.be/JUXqt9PCIHA アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター
https://youtu.be/EeGKEcCdf9s